勢いまかせの礼文島旅行’03.06

3日目(6/9)

ええっと、多分6:00頃起床、、、今日も天候はくもり(v_v)
朝ご飯をいただいた後、レンタカーで出かけた1団体5名を除いた全員が玄関前に集合
集合写真を撮る、、、あ、そういえば集合写真の撮り方を書いたことがあっただろうか、、、
集合写真というと、宿のカメラで撮ってアルバムに挟んで置いて、次来たときに懐かしんでもらう
って感じに思うだろう、、、もちろん、そうゆう写真も宿のカメラで1枚は撮る、、、けど、、、
実は全員(希望者)のカメラを集め、、、文夫さんが一つ一つシャッターを押すのだ、
つまりは、それぞれのカメラになぎさの思い出が残るわけで、、、
写真を見るたびに「また行きたいなぁ」って思わせる、宿主文夫さんの見事な作戦である(こらこら(^_^;)

今回も約20台のカメラを順番に次々シャッターを押していく文夫さん、、、しかし問題が起きた
今日はゴミの日だったのだ(^_^;、ゴミ収集車が森のくまさんのBGMとともに近づいてくる
当然、なぎさもゴミを出さなければならない、、、準備はしてあるが量が一般家庭の比ではない
ゴミ 車とカメラ、どっちが早いか!!!、、、ギリギリのタイミングでカメラが早かった(^_^;

そして、そのままFTにお見送りへと向かう、 人数が多いのでなぎさ号の2台では乗り切らない
たとえ、ちょっと無理をしたとしても(^^;、 必然、1台がもう1往復することになる、、、
今日は7名が島抜けである、、、 みなさん連泊者ばかりですから感慨もひとしお
そして、忘れないでの唄が始まると、 その思いが押さえられなくなってしまう、、、

ふと、右の方を見る、、、と、、、なんと!、
人数は少ないけど、桃岩ユースが踊ってる( ・_・;

やるなぁ、、、 いや、自分は泊まることはないとはいえ
礼文島にはなくてはならない風物詩ですから、
なんとか来年には復活してほしいものです、、、

さて、船が見えなくなるまで手を振ったのちは
恒例のジュースじゃんけん、ちゃんと勝ちました(^^)
今日の予定は、午前中は林道−礼文滝コース
午後は桃岩コースを回ってなぎさへ戻ことに決定
他にも林道コースを歩く人がいたので
林道分岐までなぎさ1号で送ってもらうことになった

林道分岐からは、ボクは昨日も一緒に歩いたTOさんと一緒に歩き始めましたが
残りのアマ写真家のオバちゃんグループはゆっくり行きますとのことで、ここで別れました
まぁ、昨晩突然ガイドに任命されてしまった常連のTSさんが付いてるので大丈夫でしょう、、、
  あまり礼文を知らない人がなぎさに泊まって、翌日の行動を文夫さんに相談すると
  大抵は常連の誰かがガイドに任命されてしまいます(^_^;

林道は色々と花は咲いてましたが、メインのウスユキソウ群落はまだまだでしたねぇ
ハイジの丘も花の谷間の時期で、あんま咲いてませんでしたが、ここではウスユキソウに会えました

それでは、林道−礼文滝コースの写真はこちらをどうぞ(^^)/

ほんでもって、、、えぇっと、あまり詳しくは書けない部分があるのですが
お昼には一度、わざわざ香深へと戻ってきました(^^;、そう、ちゃんちゃん焼きを食べに(^ー^)
さすがにお昼時のちどりは混んでいて、相席になりましたがなんとか座れました
いやぁ、やっぱうまいっすねぇ(T.T)、いやホント、礼文に来たなら一度は食べないとねー
ホントなら生ビール2杯はいけるトコなんだけど、午後の歩きもあるので1杯で控えておきました(v_v)

さて、13:00、午後の部に出発です、、、
先ずは桃岩展望台までの上り、、、やっぱ1杯とはいえアルコールはいると歩くのがキツイです(´o`;
30分ほどで桃岩展望台到着、、、ふぅ〜(^ε^)、、、花いっぱいです
レブンソウにキジムシロ、ネムロシオガマにレブンハナシノブ、、、色とりどりの花が満開です(^^)

天気は少しガスってていまいちですが、ま、今回はいいや(^ー^)

桃岩展望台からは、元地灯台知床を回って、歩いてなぎさのある奮部へと帰ります
いやはや、歩いてる間も花いっぱいでした(*^_^*)、、、

それでは、桃岩−元地灯台コースの写真はこちらをどーぞ(^^)/

15:30頃、なぎさへと到着、やっぱし早速お風呂に入らされて、、、
風呂上がりにサッポロクラシック(*^_^*)

あとは居間の隅っこでゴロゴロして、宿泊客が戻ってくるのを迎えます
今日の宿泊者は16人、やっぱ月曜日だから減りましたねぇ
でも、やっぱしイゴコチのいいなぎさの居間でした(^^)

そして、今回の旅、なぎさ最後の晩餐、、、はぁぁぁぁぁ、おいしぃ(v_v)
今日はオバちゃん2名を除いて、連泊者か常連でしたが、なぜかミーティングがありました
ま、昨日まではスタッフもそんな余裕がなかったかもねぇ、、、

消灯まで居間でゆんたくしたのち、就寝、、、、はぁ、、、もうおしまいかぁ(ノ_・。)


4日目(6/10)

朝、6:00過に起床、、、なにか朝から居間があわただしい、、、
ん〜、ヘルパーのおばばさんと常連の爺児が金魚の水槽を洗っていた、、、朝から、、、
そういえば昨日、金魚が1匹お亡くなりになっていたなぁ、、、

6:45から朝食、、、朝食はまぁ、普通に朝食ですが、最後なので撮しておこう(^^;
8:00、荷物を持って玄関へと出る、今日も天候は曇り、薄ぼやけた利尻が見える
集合写真を撮った後、FTへ、今日は全員がお見送り参加である、、ありがたいこってす(^^)
見送られるのは、ボクとTOさんの二人、、、8:30、とうとうフェリーが接岸してしまいました(v_v)

いつもなら最後の方で乗り込むのですが、なんか乗客がすごく多いので早めに並んでおくことになった
見送りしてくれた方全員と握手をしつつタラップを上っていく、、、
船内はすでにごった返しており、もう普通に船室に座るのは不可能な状況、、、
荷物は通路に放り出し、お見送りの定位置へと向かう、、、

紙テープが渡された後、みんなが寝ころんでくれる(^^)
そして、こちらから一言ずつ、、、何言ったっけなぁ、、、そして居残りの皆さん、スタッフから一言ずつ
それからお見送りの唄、忘れないで、、、

船が出航する、大きな声で「行ってらっしゃーい」、、、こちらも大きな声で「行ってきまーす」
島との距離が離れていく、みんな走って船を追いかける、紙テープがなくなる
みんなが埠頭の端っこで手を振っている、こっちも向こうからよくわかるように精一杯大きく手を振る
そしてまた、
「行ってらっしゃーい」「行ってきまーす」、、、

船が港外に出る、、、、
さて、、、、と、、、座るとこ無いぞぉ(^^;、既にロビーのあたりも壁際は人がいっぱい座り込んでいる
TOさんとしばらくウロウロした後、下に降りる階段の脇に座ることにした、、、

しばらくは寝ようとして頑張ってましたけど、結局寝付けませんでしたねぇ、、、
船はぼやけた景色の中をほぼ時間通り進み、10:40稚内到着、、、
今回、来るときは稚内を経ないで来たわけで、ちょっと不思議な感じである
TOさんは14時過ぎの羽田便で、少し稚内の街をウロウロするそうな
ボクの方は12:45発の関空便なので、あまり時間がない、、、という訳でここでお別れとなった
ラーメンの たからやの前で「んじゃ、また」、、、ボクの方はそのまま たからや
塩ラーメン食した後、バスターミナルへ

バスは11:30頃発、稚内空港までは30分ほど
売店でお土産を買い、搭乗口へ
ツアー客らしき団体もいたけど
そんなには混んでませんでしたねぇ
時間通りに搭乗開始、そして離陸、、、

景色はやっぱりいまいち(v_v)でした
けども宗谷岬は飛行機の向きが逆で
なんとなくしか、わかりませんでしたが
ノシャップ岬はなんとか見えました
もっともその後はずっと雲の中でしたが(^^;

関空に到着した後は、南海ラビート近鉄特急、と乗り継ぎ帰宅(´。`;
あぁ、、、現実に帰ってきてしまった(v_v)

  勢いまかせの礼文島旅行’03.06 おしまい

  1,2日目(6/7〜8)へ戻る   旅行記選択へ   サイトTopへ