勢いまかせの礼文島旅行’03.06

タイトルを見て気が付いた人もいるかも知れませんが、、、
そう、今回は"礼文島旅行"です、、、他の場所はほとんど滞在してません(^^;
「花盛りの礼文島に行きたい」、、、それだけだったので他には目もくれませんでした...

今回も超割です、んで、折角の超割ですから、なるべく有効活用してやろうともくろみまして
行きは名古屋−千歳(Transitのみ)−利尻、帰りは稚内−関西空港にしました
往復稚内−関空でも良かったし、その方が安かったのだけど、朝6時に家出んといかんかったし
そのくせ、フェリーの時間の関係で礼文に着くのは利尻経由の方が1時間早かったのだな(^^)

さて、最大の難問が一つ、、、、実は仕事の方が普通は休めない日程だったのですよ
ってまぁ、予定があった訳ではなかったのだけどね、、、
あんまし詳しくは言えないけど、仕事が突然降って湧く可能性の高い日だったので
普通は休まず、職場で待機をしてなければ行けない日だったのだな、、、
で、まぁ、実は半分あきらめてたんですよ(^^;、、、、「あぁ、15000円パァにしちゃったなぁ」って
で、まぁ、ダメもとで休暇の申請をしたんですけどね、、、、
何故か所属長が、、、「ん〜、この日はゆるしたろかぁ、、、」って許してくれたんです(^.^)
ま、待機期間の初日だったので、おそらくは大丈夫だろうとの予想が出来ることと、
グループリーダー(係長と思ってもらえれば...)がボクの仕事のコトはボクよりよくわかってたので
なんかあっても対応はできるってことだったんだと思うのだけど、、、
って訳で、出発1週間くらい前までは諦めてたんだけど、なんとか旅に出ることが出来たのです


1日目(6/7)

朝、7:00に目が覚める、、、
出発の時間までにはまだ少し余裕があるので、20分ほど布団の中でウダウダする
ケータイのめざましを7:30にかけていたので、鳴る前に止める、、、が、、、
なんとマナーモードのままであった(^^;、これじゃ時間がきても「う゛〜」って呻るだけである、、、
ま、起きたからいいのだけど、、、

8:00に家を出て、バスに乗り、さらに近鉄急行名古屋へと向かう
今日の東海地方は曇り、ま、行き先が晴れてばいいんだけどね
名古屋からバスで空港へ、名古屋高速を降りてから空港までの間で工事渋滞にはまる
なんとなく、車内が落ち着かない雰囲気になってくるが、なんとか5分遅れ程度で到着する

千歳行きの時間までには1時間ほどあるが、空港がかなり混雑しており
早い目に搭乗口へと行ってしまうことにした、、、

飛行機は定刻11:05に出発し、定刻12:40に到着した
千歳空港の天気は曇りとの機内でのアナウンスだったが、ほぼ晴れ、、、若干の薄曇り
ここから利尻行きへと飛行機を乗り継ぐ、空いた時間を利用して昼食、、、
しかし、ちゃんとしたレストランはみんな混んでたので、喫茶店っぽい店でラーメンを食べる
連絡時間が55分しかないので、慌てて食べて搭乗口に行ったのだが、すでに機内案内が始まっていた
機内へはバスでの連絡だった

利尻便は一応ジェット機である、小型の3席×2列のボーイング737だ
翼の上ではあるが一応窓際を予約してあったのだが、席に行ってみるとボクの席に人が(^^;
70くらいのおばあさんで、一応、立ち上がって席を替わってくれようとはしてくれたのだけど
まぁ、横から覗かせてもらえればいいやぁ、、と、「そのままでいいですよ」と席を譲ってあげた

飛行機はバスでの搭乗に時間がかかったため
5分遅れで出発、5分遅れで利尻空港に到着した
宗谷地方の天候も、概ね晴れの若干薄い雲、、、
利尻岳は上空からもはっきりと見ることができた
この時、席を譲ったことを少し後悔した(^^;、が
おばあさんが色々話をしてくれたので、ま、いか

到着が少々遅れても、バスが待っててくれるのは
昨年の旅で経験済み、、、 余裕でバス停に行くが
鴛泊行と沓形行の2台が前後に停まっていて
少しとまどった、、、 窓にも何にも書いてないし...

運転手さんに確認すればすむことなんだけど(^^;

バスはおそらく10分遅れくらいで出発、あいかわらずヨロヨロとした感じで沓形へと向かう
沓形港には15:05に到着、船の時間にはちゃんと間に合った(´o`;
ここで、なぎさへと無事に船に乗れそうなことを連絡する、、、あと、40分ほどで礼文島だ(^^)/

香深港に到着すると、、、やっぱ誰も迎えに来てないか(^^;
歩いていくかなぁ、電話するかなぁ、、、と思いながらフェリーターミナルに入ると
玄関になぎさ号(トヨタエスティマ)を発見、、、「あれ?迎えに来てくれたのかな?」と思いつつ近づく
なぎさ号の中は既に満員っていうか、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、いや、書けない(^ー^;
どうも、ボクを迎えに来たわけではなく、たまたま他の人を迎えに来たところに出くわしたらしい、、、
と、そこに今年のヘルパーのひろし君がやってきた、、、でも、ボクだとは気が付いてない様子(^^;
ひろし君とは昨年9月に礼文で出会ってる、、、あの時は彼も客だった、仲良し5人組の1人だ、、、
普通に名前を聞かれて、普通に本名で答えた(^^;ところ、普通になぎさ号に押し込まれた(^^;;
んで、押し込まれたところで、最後部(^^;から「文吉さ〜ん」と声をかけられた、、、「おぉ!」
なんとまぁ、仲良し5人組のうちの2人ではないか、、、ってことは、ひろし君も入れると
5人組のうち3人が、今回来てるってことかい(^^;;;、、、

(後で聞いたところ、あともう1人が今朝帰ったんだそうな、、、)

さて、民宿なぎさに到着、やっぱし花の最盛期、なぎさも混んでいます、20人ちょっとだったかなぁ、、、
常連さんも多いです、にぎやかだけど、やっぱしイゴコチのいい なぎさの居間でした(^.^)
そうそう、今年は桃岩YHが崖崩れのため休館なんですねー
だから、そっちからなぎさに流れてきてる人もいました
そして、忘れてはいけない、、、やっぱりおいしい、なぎさのご飯でした(*^ー^*)

明日の予定ですが、4時間コースを歩くことに決定しました
なんてったってこの時期はレブンアツモリソウを見ておかないことにはねぇ、、、
もう終わりかけだって話だから、1日でも早く行っておかないとねー
そしたら、8時間コースを歩く予定の人(外人さん2名)もいたことから、朝食5時半組に入れらた(^^;
あぁ、明日は早起きだ(´_`;(いや、拒否することは出来たんですけどね(^.^))


2日目(6/8)

って訳で、5:00前に起床、、、、天気はくもり、、、少し残念、、、ま、今回は花がメインだし
雨が降らなきゃよしとするかな(少し露がついた花ってのもカワイイんですけどね(^.^))
うすぼやけてるけど、利尻もちゃんと見えるし(^^)

朝食をいただき、なぎさ号に満員っていうか、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、やっぱり書けない(^^;
とにかく乗車して、最北限のスコトン岬へと向かう、、、6:45到着、、、無事に(^、^;;;

さて、まずはスコトン岬を見て、、、と、思ったら、
8時間コースの2人の外人さんは、 いきなりコースを歩いて行ってしまった、、、ん〜、、、
残りはスコトン岬を見た後に出発、、、だけど、なんかバラバラに歩く感じになってしまった(^^;

ボクは常連のTOさん(やはり昨年9月に会った)と歩きましたが、基本的にみんなマイペースって感じ、、、
まぁ、最終的に澄海岬で、8時間コースの2人と、とんでもなくマイペースな女の子1名を除いて
ぼぼみんな一緒になったんですけどね(^^)

えぇっと、4時間コースはホントに花がいっぱいで、
特に最盛期なのがチシマフウロミヤマオダマキレブンハナシノブで、青っぽい感じでしたねぇ

レブンコザクラはもう終わりで白っぽくなっちゃってました、、、次はこれが満開の時期に来たいなぁ
Tさんのおかげで群生地以外でもレブンアツモリソウを見ることもできたし、、、
もちろん、群生地でも見ることは出来ました、、、でも、やっぱり終わりがけでした
ほとんどがボロボロっていうか茶色くなって穴があいちゃったりしてて、、、
でも、割とキレイなのも残ってて、一応満足できました(^^)

それでは、4時間コースの写真はこっちのページでどうぞ(^^)/

11:00少し前、4時間コース終点の浜中に到着、、バスの時刻までには20分くらい、いいペース(^^)
すんごいお腹空いたー、って思ったら、みんなそうだったみたい、、、
みんなしてなぎさで作ってもらったおにぎりにかぶりつく、これがおいしいんだなぁ〜(*^ー^*)

11:26、10分遅れで路線バスがやってきた、、、一緒にゴールした7名が乗り込む
バスは金田ノ岬を回り込んで香深へと向かうため、1時間くらいかかる、、、
まず2人(F夫妻)が酒壺にいくというので、香深で降りた
ボクとTOさん、それとSさんは ちどりちゃんちゃん焼きコースに決定、病院前で降りる
あとの女の子2人は今日の午後の便で島抜けとのことで、そのまま港へと乗っていった

3人して、ほっけとビールで頭の中をいっぱいにして
ちどりへと歩いていく、、、が、、、妙に静かだ、、、
ガーン!、なんと日曜日は定休日であった(゜◇゜;

、、、、仕方なく酒壺へと向かう、、、F夫妻と再会(^^;

ウニ丼(丼ウニってのもあるけど)で有名な酒壺ですが、
ボクはウニが苦手なので、生のりラーメンを注文
Tさんも何だったかラーメン、Sさんは定番のウニ丼、、、
それと3人ともビール(^^)、、、
ちなみに、ウニラーメンウニうどんなどもあります
ただどれもウニ丼と同じ3300円なので
まぁ、素直にウニ丼を頼むべきなのではないかな、、
生のりラーメンも味は結構いけました
ちょっと食べにくいところもあったけど、、、

食後、ボクとTOさんはフェリーターミナルでウダウダ
、、、Sさんは某所で昼寝をするそうな
その後、ボクは1人なぎさへと歩いて戻る、、
利尻が今朝よりははっきりと見えている、、、
それを見て、なぎさの裏山に登ろうかな〜なんて
思いながら歩いてたら、14:50、なぎさに到着

ところがなぎさに着いた途端、ヘルパーのおばば様に
「文吉さん、お風呂いいですかぁ?」と言われてしまった
んで、入る入らないで攻防しているところにTさん帰着
って訳で、TOさんが入ってるスキに登ってくることに、、、
でも、10分くらいしか時間がないので
結局、登って降りてくるだけになってしまった、、、

この日の宿泊者はアマ写真家グループ2団体(ただし、一組は常連さんとその仲間)を含んで25人
昨日とそんなに人数は変わらないのだけど、なんか平均年齢がぐっとアップ、、、とくに女性の(^^;
それでも変わらず、イゴコチのいいなぎさの居間でした(^^)
そして、今日もおいしいなぎさのご飯でした(*^ー^*)、、、たけのこご飯だったしぃ〜

明日は、なんとなく南側を歩くことで決定、、、それに今日のリベンジのちゃんちゃん焼きだねぇ〜

  3,4日目(6/9〜10)へ   旅行記選択へ   サイトTopへ