他人まかせの宮古島旅行’02.10

 

10月下旬、、、宮古島に行って来ました、、、
そう、、、今年、、、2度目の宮古島です、、、
やはり何しにって訳でもないのだけど、、、
まぁ、7月の旅行が4泊5日で青空が1日だけだったっていうのもあって
まぁ、そのリベンジというか、、、
さすがに南国沖縄といえど、、、泳ぐのはこの時期くらいまでが限界というわけで
行きはANA超割で関空→宮古、帰りはJALバーゲンで宮古→那覇→名古屋と
2泊3日で行って来ました、、、あ、宿はいつものところです、、、

 

1日目(10/26)

飛行機は12:25発であるにもかかわらず、7:00に家を出た
今回は帰りがJALバーゲンで那覇経由ってこともあって、ちょっと交通費が高く付いている
って訳で、実は関空まで特急券代をケチって近鉄急行と南海快速を乗り継いでみた、、、
まぁ、学生時代はよく近鉄急行だけで大阪まで行ったものだが、今は情報化時代、、、
ネットでちょいちょいと調べて、乗り継ぎ時間が一番少ない旅程を得ることが出来る
そして4時間チョットかかって関西空港へとたどり着くことが出来た、、、

関空内の中華料理屋で坦坦麺を食べた後、出発ロビーへと向かう、、、
ほぼ満席と言うことだったが、関空そのものが空いているので割と落ち着いた搭乗口であった
飛行機は出発は予定で通りであったが、
風向きの関係で10分程遅れるそうな

で、その予定の通り14:50には宮古空港に到着、、、
さて、、、ん?飛行機の出口付近でなにやらトラブっている
なんでもボーディングブリッジが飛行機まであと少しのトコで
動かなくなってしまっているらしい、、、そのまま15分が経過
ん〜この状況を誰かに教えたい(^〜^)、、、こっそり携帯ON
、、、が、悪いことをしようとすると神様を見ているのか(^^;、
電源入れた途端に震えだした(^^;;;
まぁ、こんな状況なら怒られないだろうと、、、出てみる、、、
小声で話す、、、るみねぇだった

平べったいよねぇ〜

なんでも、14:30到着の経由便で来ると思っていたらしく、来ないので一度ゆくいに帰ってしまったそうな
んで、「今、ドコ?」「ん〜、飛行機の中(^^;」、状況を説明する、今度はD介さんが迎えに来てくれるらしい
電話が終わった頃、ボーディングブリッジを諦め、後部ドアからタラップで降りてもらうとアナウンスがあった
タラップ自体はあまり珍しいことではないが、ボーディングブリッジの故障で、、、というのは珍しいためか
乗客はイライラするというよりも、みんなどこかワクワクしていた、、結局は15:10、30分遅れの到着となった

迎えのD介さんは15:30頃やってきた、、、7月の旅にも登場のD介さんはすでに平良市狩俣の住民である
「ビックリさせてくれる、、、」、実は、今回の訪宮は伝えてなかったのだ、、、
るみねぇもボクが来ることを知ったのは昨日だったりする、昨晩、「迎えお願いしまーす」と電話したところ
「文吉さんじゃないよね?」と聞かれたのだ(^^;、、、いや1週間前に本名で予約したのだけど、、、

「ちょっと寄り道していい?」と言うので、「全然構いませんよー」
、、、っていうかドコ連れてってくれるかの方が興味がある(^.^)
連れてかれた先は、、、サンエー衣料館であった、、サンエーは沖縄の誇るスーパーチェーンである
現在、大型スーパーは宮古にはサンエーが4店舗、あとスーパーかねひでが1店舗ある、、、
そして近々マックスバリューが出来るんだそうな、、、とうとう県外資本スーパーの進出だぁ(^^;;;
、、、ちなみにマックスバリューのイオングループは三重県が発祥だったりする、、、

んで、何を買う、、、かというと、Yシャツと白ネクタイだそうな、、、
なんでも今晩、狩俣住民の結婚式に呼ばれてるんだそうで、実家から礼服は送ってもらったのだけど
Yシャツとネクタイは送られてこなかったんだそうな、、、、

宮古島には、紳士服専門店、、、よくある青山とかはるやまってのは無いのだそうな
そこで、そうゆう感じの服の買えるトコっていうと、、、サンエー衣料館しかないのだそうな、、、、
街の仕立屋さんみたいのはあるのかなぁ、、、でもあったとしても高いだろうしねぇ

んで、17:00頃だったかな、ゲストハウスゆくいに着いたのは、、、るみねぇに部屋に案内してもらう
当然、狩俣住民の結婚式ですから、るみねぇも出席するわけで、ちょっと忙しそう、、、
居候のゆかちゃんも出席するらしい、、、って訳で宿泊者の夕食の用意に慌ただしい、、、
で、地元ヘルパーのひとみさんだけお留守番だそうな、、、

今日の宿泊者はボクを入れて6人、30くらいの娘さんとご両親、、、やっぱ30くらいの女性1人旅
それと、結婚式に出ている新婦の友人女性のだそうで、その子の顔はまだ見ていない

家族連れのお母さんが沖縄風の味付けの料理が口に合わなかったらしく、小声の文句が多い(^^;
でも、この日の料理はちょっと特殊な味付けが多かったかなぁ、、、ボクも苦手なのがあった(食べたけど)
んで、食事が終わって30分位したらみんな部屋に帰ってしまった、、、
ん〜、ひとみさんと2人でTV見ながら、しゃべりながらここの主の帰りを待つことになった、、、

22:00頃、るみねぇ、D介さんが戻ってきた、ご近所のナイチャーK夫婦もやってきた
なんでも結婚式は沖縄式の結婚式で、出し物も傑作で大盛り上がりだったらしい、、、いいなぁ、、、
式の様子はビデオに撮ってあるそうで、明後日上映会するらしい、、、ってボクもういないやん(^^;

で、そのまま宴会突入〜、、、えぇっと、、、何時までだったかなぁ

 

2日目(10/27)

ん〜、、、9:00頃起きたかなぁ、、、食堂で朝ご飯をいただき、、、そのままボーッとする、、、
今日はD介さんの案内で観光である、、、でも、、、ドコ連れてってもらおうか(^^;
るみねぇは今日は那覇行きである、、、常連さんが来ているそうで観光(飲み会?)に誘われてるそうな
10時頃の便らしく、ボクが起きて間もなく、出かけていった
今日の天気は晴れ、でも風が強いせいでちょっと肌寒い、、、

10:30、、、見覚えのあるニィちゃんがやってきた、、、一度ゆくいで飲んだ記憶がある、、、
「あ、会ったことありますねぇ、、、いつから来てるんですかぁ」「昨日からなんですよぉ」
「るみねぇいます?」
「ん〜、今日るみねぇ那覇行っちゃったんですよぉ」
「そうですかぁ、、、昨日、自分、、結婚式だったんですけど、、、」
「え!?、君が新郎だったの?( ・_・;」
「はい、、、」
「それは、それは、、、おめでとうございます(^.^)」「あ、ありがとうございます、、、それで…」
まぁ、出席のお礼に来たそうで、、、でも不在だしねぇ

約30分後、、、新郎君が、もう1人連れて戻ってきた
「あ、他に誰かいません?」「ん〜、ゆかちゃんは奥いるけど」、、、昨日、2次会で遅くまで飲んでた様子
「んじゃ、ビールもらいますけど言っといてもらえます?」「ん〜、いいですよぉ」、、、

そろそろD介さんも復活してるかと、メールを送る、、、もうじき来るとのこと、、、その時、、、
「あ、そうだ!!、、農業の仕事されてる方ですよね!」
あ、思い出されてしまった(^^;、、「うん、そうです(^_^)」、、
「飲みません?」「えっ!」「飲みましょうよぉ」
って、もうサーバーにジョッキが添えられてるじゃん(^^;;;
いいや、飲んじゃうかぁ(*^_^*)

昨日の式の様子を2人から聞く、、、
あたりまえだけど新郎はとってもよろこんでいた
沖縄の結婚式は内地のように式場やホテルで
ある程度形式にしたがってダラダラやるものではなく
会場と料理以外は地元の人達が企画、実行するのだ
だから祝福されてることがダイレクトに伝わる
そしてそれは彼の思った以上の内容だったようである

琉球王家の格好をしたらしい
しばらくして新郎は帰った、、、ってか別の家に挨拶だろう、しばらくはそうゆう日々が続くものらしい、、、
も1人のニーニーは狩俣出身だけど、現在は東京暮らしなんだそうな、、、
昨日、結婚式のために帰郷し、これから東京へととんぼ返りだそうな、、、実は朝の飛行機に乗り遅れたらしい

そうこうしているうちにD介さんがやってきた、、、
さすがに昼から知らん人とビール飲んでるとは思わなかったようで、少し驚いた様子、、、
しばし3人で喋ったのち、ニーニーが帰っていったので、こちらもそろそろ出発いたしましょう

「どこ行きたい?」「ん〜、特に、、、」、だっていわゆる観光地はだいたい行ってるもん(^^;
とりあえず城辺方面へと向かう、、、途中でD介さんが「あ、気になる道路があるから行っても良い?」とのこと
いや、むしろ是非に行って欲しい(^^;、、、、県道をくぐるようにして海岸へと坂が降りて行っている道、、、
降りていくと、、、浜だった、、、車も停まっていたが、人は少ない、、、割と穴場かも知れない

それから、、、東平安名崎には向かわず(^^;、ミラさんちへと向かう、、、7月の旅のオフ会の主催者さんである
ミラさんは宮古島城辺町に移住して約1年になるナイチャー、家と畑が混在する集落のスラブ家に住んでいる
ミラさんは家にいた、突然訪問スマンです<(_ _)>、、、しばらく立ち話をして、自慢?の庭も見せてもらう

続いては、地下ダムを見に連れてってもらった、、、
っても地下ダムって地下だから見えないんだけどね
その一部が地上に出てるトコがあって、そこにね、、、
存在は最初の訪宮で知ってたけど来るのは初めて♪

赤土の畑のなかの道を進んでいく、、、と
石とコンクリートの小さな調整池のようなものが現れた
小さな池に見えるけど、その止水壁は、
実はそのまま地下を横に伸びており
ほんとに一部が表に出ているだけなのだ、、、
池の水は少し緑味がかっている、、、魚もいる
どっかから来るものでもないから放したものだろう
理屈的にはわかるが、現実的にはすごいものである

この右側の地下には水がずうっと溜まってるわけです

さて、お昼です、、、お昼は上野村のとぅんからやへ連れてってもらった
沖縄の民家風の落ち着いた建物、海の見える窓際に座り、2人してもずくハンバーグを注文した
が、あいにくと1つしか残ってないとのことで、チャンスの少ないボクがゆずってもらう(*^^*)
まぁ、モズク入りのハンバーグで決してモズクだけで練ってあるわけではないのであるが
これがなかなかにおいしい、、、あっさりとしてる、、、ちょっとバラバラになり易いのが難点か?
焼き物の窯もあるそうで、茶碗や皿などもそれを使っている、、、販売もしてる

次に、入江湾へとマングローブを見に行く、、、すこしウロウロしてみましたがポイントがない
マングローブは見えるものの近づくことが出来ず、ほとんど通り過ぎるように後にする

そして、来間大橋を通過して、サニツ浜へと向かう、、、
サニツ浜公園には入口にでっかい宮古馬の像が立つ、、、
ん?でも、これは宮古馬なのだろうか?、、、
あまりの大きさに笑うしかない(^o^)、、、なんなんなんだろう
D介さんの話だと、よく登る人がいるらしい、、、
いったいどっから登るのだろう、、、、

車を降りて、浜へと歩く、、、与那覇湾はあいかわらず茶色い
飛行機で宮古島に来ると、まずはその海の翠色に感激する
そして山のない平べったいサトウキビ畑ばっかりの島に驚く
んで宮古島を回り込むように飛行機は旋回し空港へと降りる
この旋回中に与那覇湾が眼下に見えるのだが、、汚いのだ
周囲が碧と翠の海なのに、、、ここだけが茶色いのだ、、、
別に水が汚いわけではない、、、けど、海底が泥なのだな
水の透明度が高いので、返ってそれがそのまま見えちゃう
風がきつい、気温は25℃くらいあるはずだけど、、寒い(^^;

ちょうどサニツ浜の与那覇湾を挟んで反対側あたりへ、、、

登るにはロープ要りますよねぇ
「ここから水が湧き出てるんだけど、、、」「え?、あホント!」、、、確かに石灰岩の下から水が流れ出てる
「飲めるのかなぁ?」「ん〜」、D介さんも知らんらしい、、、でも、淡水だけを汲むのは難しそうだ

さて、そろそろ本格的に行くトコが無くなってきた、、、D介さんが17:00に用事があるのだが、、、それまで暇
仕方なく、、、と、向かったのが、久松漁港、、、五勇士顕彰碑の近く、でも碑には行かない
んで漁港でボケーッとする、、、オッちゃんが2人、グランドゴルフの練習をしていた、、、
そういや西平安名崎の公園でグランドゴルフ大会に遭遇した記憶もある、、、宮古でははやってるのか?
北海道ではパークゴルフ、、、沖縄ではグランドゴルフがはやってるのか?、、、不思議だ、、、
また寒くなってきた、、、車に戻る、、、

観光マップを広げると、野原岳近くに展望台の文字、D介さんも行ったことがないとのコト、、、行ってみましょ(^^)
自衛隊の基地の横にあるようで、行ってみると基地の敷地の脇に公園への入口があった
おそらくこの辺りが宮古島で2番目に高い場所である、、、展望台に上がると高校生のカップルがいた
無視して、展望を楽しむ、、、眺めはなかなか良い、宮古島の西と東の海を同時に見ることが出来る

展望台を下りて、公園へと立ち寄る、、、錆びて朽ちかけた遊具がいくつかある、、、
なんらかの遊具が撤去された跡を見て、何があったのか想像する30男2人(^^;
横の階段を下りると、、、石畳の道なんかもあった、、、実は割と歴史のある土地のようである

まだ、時間がある、、、と言うわけでD介さんが見たことがないと言う野原岳の霊石を見に行く
案内看板のある入口の車止めの前で車を降りて歩く、、、が、、、先へ進むほど段々と草が多くなる、、、
さらに先へ進むがどんどんと草が増えてくる、、、おかしい、、、こんなに荒れてなかったし、、、遠くなかった
引き返す、、、と、入口からすぐのトコに脇道があって、そこから10m程で霊石があった、、、
前来たときは、入口までは迷ったけど、入口からはすんなりたどり着いた記憶があるけどなぁ、、、
霊石はどうなのだろう、、、、林の中にポツンと置かれて、、、来る人も少なくて、、、少しかわいそうかな、、、

さて、D介さんの用事の時間となった、、、
その間、ボクはみやこパラダイスをウロウロしていた
前来たときは蝶々園しか入ってなかったので
一応ひととおり歩いてまわってみたけど、、、
ま、そんなにいいもんではなかったなぁ、、、
ちょっと手入れが行き届いてない感じもする

ほぼ1周して入口近くに木製の立派な展望台があった
農水省の補助金が入ってるらしい、、、
ってみやこパラダイス自体がそうなんだけどね
上ってみると来間島が正面に見えた、もう夕焼けだ
ボケーッと茜色に染まっていく空を眺めていた

メールが届いた「終わったよん」、、、

電気は下地の街かな

帰りに市内のメイクマンに立ち寄って、D介さんの愛猫用品を買い込む
メイクマンはホームセンター、、、多分、行ったことが無い人が思う以上には宮古島は都会である、、、

ゆくいに戻る、、、今日の宿泊者は、、、ボクと、若いお母さんと赤ちゃんの親子、、、
それと連泊の新婦の友達は今日も遊びに出ているらしく、ごはんは食べないらしい(用意はしてあった様子)

夕食の前に窓のブラインドを全て下ろす、、、
地元の人がやってこないように(^^;
今日はるみねぇ不在なので、飲み屋さんは休業なのだ
ま、その方が賢明だわ(^^)、、、収集つかないもの、、、

が、食後ボクらが静かに飲んでると、オッちゃんが2人、、、
1人は見覚えがある、、、確か、中学校で飲んだときだ
若者ではなかったのと、すぐに帰るという言葉とで
中へと引き入れてしまった、、、ん〜、でもそれじゃ…

、、、案の定、次に来る人を断り切れない、、、
結局、際限なく受け入れることとなってしまい、、、
最終的には若者達の大宴会が始まってしまっていた、、、

なげやりになってしまったゆかちゃん

さすがに日付が変わった辺りからは人数が減り始めた、、、んで、2時頃にはボクとD介さんとゆかちゃん
そして地元青年2人となっていた、、、しばらくは5人でバカな話をしていたのだが、、、やがて解散、、、
るみねぇ不在の夜、、、一応、無事終了(^ー^;

 

3日目(10/30)

えぇっと、やっぱし9:00頃だったかな、、、起きたの、、、
今日は帰る日だけど、飛行機は16:35なので、ほぼ1日フルに使える、、、今日も晴れ、しかも風もなく暖かい
ご飯の後で、食堂でボーッとしてると、ゆかちゃんに「泳がないんですか?」と言われてしまった
「そーだよねぇ、今年最後のチャンスかもしれないよねぇ」と答え決断、、、泳ぐとしよう、、、
10:00過にまずはKさんトコに自転車を借りに行く、「今日帰るんですよぉ」「えぇ!じゃパーントゥ見ないの?」
そうなんですよねぇ、、、今晩は隣の島尻集落の奇祭パーントゥだったんですよぉ、、、
でも旅程決める時に知らなかった、、、バーゲンでなけりゃ、明日は大事な仕事もないから伸ばせたんだけど

で、次は狩俣購買支店に寄る、、、泳ぐとき、、、とゆうよりサイクリングでも必需品、日焼け止めを買わなきゃ
でも子供用しかなかった、、、ま、いいか、、、とりあえずは、今、露出してる部分に塗りたくる、、、

そして泳ぐのはやはり池間島のロープのトコ、、、誰もいなかった、、、おぼれないようにしなきゃ(^^;
最初は7月には行かなかった浜の左の方で泳いでみた、、、こちらの方がサンゴ多いかなぁ、、、
でも魚は夏より少ない気がした、、、季節的なものなのかなぁ、と思いつつプカプカと泳ぐ、、、
が、何気なく前方を見たら、、、ゲ!(-。-;、、、5mくらい前にクラゲが浮いてた(^^;、、、退散

 まいどおなじみロープのトコ  さかなさかなさかな〜♪

 テーブルサンゴ  足でかき混ぜると、サンゴの隙間からプランクトンが浮いてくるのかなぁ

んで、少し休憩した後、今度は浜の右の方へ移ってみた、、、さっきよりも周囲には気を払って(^^;
ん〜、魚はこっちのが多いかなぁ、、、それとも慣れてるのかなぁ、、、気持ち悪いくらい寄ってくるんだけど
お昼をまわったあたりで、ちょうど水中写ルンですのフィルムもなくなった、、、帰ろうかな

池間大橋の売店でお昼のそばを食べた後、ゆくいに戻り、勝手にシャワーを借りて塩を流す
食堂に戻るとD介さんからメールが届いていた、「今から行ってもいい?」と返事をして、自転車で向かう、、、
プレハブの住宅でまぁ大きくはないけど一人暮らしには上等な感じの家、、、あ、1人と1匹か、、、
で、その1匹、子猫のバリは人の顔を見るとかなり緊張した様子で、しばらく固まった後、
奥の部屋に行ってしまい戻ってこなかった、、、

15:00過にKさんトコに自転車を返しつつ、ゆくいへと戻る、、、帰りもD介さんが送ってくれるらしい
とゆうか、今日宮古入りしたやはり宮古フリークの友達のお迎えも兼ねてる様子、、、
で、「折角だから会っておきましょう」と、平良港でその友達さんを拾い、空港へ、、、
「んじゃ、ありがとねー、また〜」と玄関でお別れし、JTAカウンターへ、、、

JTAの自動チェックイン機を使ったところ、別々に予約したために宮古−那覇しかチケットが発券されなかった
仕方なくカウンターのオネーさんに発券をお願いする、、、ANAのクレジットカードだから避けたかったのだけど

あんましゆっくりしてる間もなかったが、お土産は買おう、、、いつものバナナケーキと、、、あ、うずまきパン
レジに並んでるつもりだったのだが、、、違う方向に団体の高校生がズラ〜と並んでしまった、呆然としてたら
「あ、もしかして並んでました?」と女子高生気が付いてくれた、、、んで前に入れてくれた、、、
今時の女子高生も捨てたもんじゃないと思ったオジさんであった(*^_^*)

うずまきパンを食べながら出発ロビーで搭乗を待つ、、、出発は10分くらい遅れるそうだ
それでも乗り継ぎは25分あるから、まぁ大丈夫だろう、、、JTA→JALだからなんとかしてくれるだろうし、、、
飛行中には隣の席の人の元にフライトアテンダントさんがやってきて、
東京へのANA便に乗り継ぎの人は先に出てもらうようにします、と説明していた、、、

那覇にはそのまま10分遅れで到着、、、そばくらい喰う時間はあるなぁ、、、と立喰い沖縄そば屋へ、、、
食べてると、「宮古行きは18時○○分発に変更されました」とのアナウンス、、、ん?、、慌てて食べる、、、
んで、その時間が変更されたという宮古便の搭乗口へ、、、あ、やっぱり(^ー^)、、、
るみねぇがいた(^^)、、、夕方帰るって言ってたからねぇ、、、そのまま宮古に行くお客さんと一緒だった
10分くらいの再会の後、ボクの出発時刻が来たのでお別れ「んじゃ、また〜」

那覇空港はちょうど日没の頃で、急速に暗くなってきていた、、、
こちらの方は定刻通りに飛んでいった、、、20:00名古屋空港に到着、、、明日仕事つらいなぁ、、、
21:00名古屋駅着、、、行きはケチったのに帰りは特急にしてしまった、、、、しんどかったんだもの(^^;
22:00頃帰宅、、、バタ〜ンQ、、、

                                      おしまいおしまい