効率性のない北海道旅行’02.9

 

 俺達の旅  中村雅俊

 

前置き

えぇっと、例年の7月に行っている北海道の長期(とは言え10日程)の旅ですが、、、
今年は9月に行こうと計画を立ててました(んで、7月には宮古島に行ったんですけどね)
、、、いや、まぁ、一応理由はあるのですが

今回の旅の目的は2つ

1つは、毎回の夏(まぁ今回の9月の北海道はもう秋ですが...)の旅のノルマである1登山
ターゲットは利尻山に決めた、、、実は1年の内で道北の天候が一番安定するのが9月なんだそうな
で、、まぁ、普通の人なら利尻島に宿を取ると思うのですが(実際、人にはそう勧めると思うが、、、)
まぁ、ボクの場合は向かいの島、礼文島にしがらみが出来ちゃいましたから(^^;;;
そこで礼文の民宿なぎさで天候を見ながら良さそうな日に利尻登山を決行することにしました
ただまぁ、礼文島から利尻に登って日帰りは無理なので、どっちみち利尻に1泊しなきゃいけないんだけど
利尻ユースにするか、民宿にするか、それともキャンプか、、、前もって予約できないし、キャンプかな〜
どうせキャンプするなら、約8.5合目にある長官山避難小屋に泊まろうか、、、荷物増えるけど、、、

もう1つは、秋を迎えて、真っ赤に染まったサンゴ草群落を見ること、、、
以前にサロマ湖でまだ緑のサンゴ草群落を見てから、ずっと気になってたんだよねぇ
んで、日本一のサンゴ草群落と自称する能取湖まで見に行くことにしました

と、計画を立てたのはいいけど、、、目的地が道北と道東、、、、なんて非効率(^^;
サンゴ草は道東にしかないから、利尻を諦めて、道東か大雪の山にすれば楽だったんだけどねぇ
でも、GWに民宿なぎさに行きそびれたのあって、やっぱ行っときたいなぁって思ったのだなぁ

さてさて、例年ですと愛車ミストラルでフェリーに乗って向かうトコなんですが
今回は島での滞在がかなり長い予定なので、車を持っていくのは無駄、、、飛行機で行くことに、、、
当初の予定では3連休を活用して、9/14〜23までのつもりだったのだけど、会議やら何やらが入って、、、
仕方なく予定変更(行きだけ超割買ってあったんだけど(ノ_・。))、1週間ずらして9/20〜29で決定
9/20が空の日でANA超割があったので、最終便で千歳に飛び、更に夜行の特急利尻で稚内を目指す
礼文・利尻で5泊!し、稚内からはレンタカーで網走まで、、、JRも考えたけどコストより自由度だねぇ
帰りはJASウルトラ割得があったので、なんとか、、、と思ったけど、午後の便は全く取れず、、、
仕方なく9/29朝に女満別から羽田に向かうことになってしまいました(v_v)、、、

で、7月に宮古から帰ってからは、何処に行くこともなく(公務員には盆休みはありませんので)
ただ9月の北海道旅行を心待ちにしていたのですが、、、北海道について入ってくる情報は、、、
「寒い」、、、異様に寒いのだそうな今年の夏の北海道は、、、っていうか夏とは呼べんくらいらしい(^ー^;
そんなんで9月は大丈夫か、、、山なんて登れるんだろうか、、、不安がつのり始める(´、`;

いやぁ、今回は準備が大変でした、、、長期滞在でも、いつもなら車に何でもかんでも放り込んで行けますし
足りない物があれば、車だから道内でも直ぐに買いに行ける、、、けど、今回はあまり機会がない、、、
あれこれ考えながら準備してたら、自分でも笑ってしまうくらい大荷物になってしまいました(^o^;
でも、2/3くらいは1泊登山用の荷物なんですけどね、、、
けど問題点が1つ、、、EPIガスカートリッジを何処で手に入れるか、、、飛行機には持ち込み禁止だから、、、
ネット検索して稚内に1ヶ所販売してる店の情報を発見、電話で店に確認、、、、無事確保できそう、、、、
最初は自転車を持っていくか悩んでたのですが、あまりに巨大な荷物に、どう考えても輪行は無理と断念

そんなこんなで、なんとか荷物がまとまったのは出発前日であった、、、

 

1日目(9/20)

17:15、仕事を終え職場を飛び出す、、、急いで駅へ、、、ってゆうか急ぐ必要も無いけど足が勝手に動く
毎度のコトながら急な仕事が2つほど入り、仕方なく同僚に振ってきてしまった、、、大変申し訳ない<(_ _)>
駅に着いて、コインロッカーから巨大な荷物を取り出す、、、実は昨日の内に車で持ってきて入れてあったのだ
そしてみどりの窓口へ、「今日の新千歳空港から稚内までの切符を下さい」「え、今日のですか?」
少し驚かれた(^^;、、、そりゃそうだ、、、今から北海道に飛んで、更に稚内に向かおうと言うのだから、、、
でも、飛行機が遅れてJRへの乗り継ぎがギリギリってこともあるからねぇ、、、
すぐ乗れるように乗車券だけでも買っておこうと、、、いや札幌まではいいのだけどね
札幌での特急利尻への乗り継ぎが結構余裕無いのよ、、、全部順調に行っても30分くらいしか無いの(^_^;
だからホントに間に合わなかった場合を考えて、特急券はまだ買わない、、、

名古屋空港には19時過ぎに到着、、、少し時間があるので、食堂街一番奥の大衆食堂で晩ご飯を食べる
飛行機は予定通り20時に出発、、、とりあえずは安心、、、ここで遅れてたら、もうピンチだものなぁ
千歳空港到着もほぼ予定通り、21:40頃到着、、預けた荷物が最後の方まで出てこず、少々イライラ、、、
でも、ま、時間的には問題なく間に合いそうだ(´。`;、、、

JRの切符売り場で、利尻の特急券を購入する、「タバコ吸いますか?」「吸わないけど、空いてる方を(^^)」
喫煙席の指定を受けた、、、だって長丁場だからねぇ、、、タバコの煙より、隣に人がいない方がいいわさ(^.^)
快速エアポートは既に満員、乗車率110%くらいか、、、次の列車でも良かったけど、何かあるといけないしね

22:30頃札幌駅到着、、、利尻の出発するホームへと向かう
席は1号車、、、だから、、、ホームを前の方に歩いてく、、、と
なぎさ常連のおーた君発見、、いやわかってたんだけどね(^.^)
でも申し合わせた訳ではなくて、偶然行程が重なったんだけどね
おーた君も喫煙席だそうな(彼も吸わないんだけどね)
更に同じくなぎさの常連Kさんとも出会う、、、
(ボクは知らなかったけど、おーた君が知ってた)
やがて列車が入ってくる、乗り込む、、、Kさんとは席が前後、、、
なんとKさんは三重県民だそうな(^.^)

23:00列車が動き出す、、、夜行列車って何年ぶりだろう、、、
大学時代に急行きたぐにに乗って以来だな〜
割と乗客は多い、連休なのもあるのかもしれない、、、
1人で2席使えない人もいた、ま、旭川までだろうけど

礼文入りするに最も効率的なのが、この列車を使う方法なのだ
最初は、おーた君のおごりのサッポロクラシックを飲みながら喋っていたが、明日早いし早々に寝る、、、、
と、思ったけど、やっぱなかなか寝付けないねぇ、、、いろいろと体制を変えて試みるんだけど(^_^;
0:00を過ぎ車内の電気が消された、、、それでもしばらくは寝られなかったが、旭川に着いたという記憶はない

 

2日目(9/21)

んあぁ〜、、、結局、何時間寝たのだろう、、、完全に起きたのは4:30頃だけど、それまでに何度となく起きた
普通なら眠いハズだけど、割としっかりと目が覚めてるのは、旅に出て少し興奮状態にあるのだろう、、、
窓の外にはサロベツの大地が広がる、そして大地の向こうには
、、、きれいな三角形、利尻が見える(^^)
始めは小さかった三角形も段々大きく見えてくるようになる、、、
稚内市街に入る少し前に、展望よい場所を通り過ぎる
利尻&礼文が綺麗に見える、とても天気はいい(^ー^)

6:00稚内駅に到着、ぞろぞろと客が降りてくる
フェリーターミナル(FT)へは歩いて10分足らず
ボクは稚内でガスを買わなければならんので
1便(6:20)には乗らずコインロッカーに荷物を預けて見送り
おーた君、Kさんともひとまずお別れ、、、
さて店が開店する10時まで何するかな〜

特急利尻

まぁ、先ずは店の場所を確認しておこう、、、駅前まで戻る、、、多分商店街だろう、、、あ、あった、、、
割と簡単に見つかってしまった、、、さて、、、暇だなぁ、、、稚内公園にでも上るかなぁ

近くのセイコーマートで朝飯を買い出しし、稚内公園を目指す
1度車で行った記憶を頼りに、多分登り口はこっちだったと北へ向けて歩き出す、、、あ、案内板があった
案内に従って歩いて行くと、、、なんや、歩きなら近道もあったんかい(´`;(案内は車用だから、、、)

途中で車道を逸れて遊歩道を進む、多分近道だと思う
7:10、いきなり氷雪の門の下に出てしまった、、、
快晴(^ー^)、展望最高!よく見るとサハリンまで見えるやん
よくよく考えると、、、初めて見た、、、ロシア、、、(^^)
ベンチに腰掛け、ポケーッと海を見ながらサンドイッチをパクつく
余り人もいない、静かだ、、、まぁこんな早くに観光客も来んわな
車が一台停まってる、中に人が、、、もしかして車内泊かな(^^;
風が冷たい、、、でも風の当たらないトコに行けば結構暖かい
もっと寒いと思ってたけど、、、心配いらなかったかなぁ〜
でも、さすがのボクも40分もボケーッとしてたら飽きてきた(^_^;
ちょうど観光バスが上がってくるのが見えるし、、、下りるか、、
帰りは近道の稚内神社経由で戻る
氷雪の門、その後ろにうっすらと平たく見えるのがサハリン

さぁて、まだ2時間弱あるぞぉ(^^;、船の時間だと3時間くらいあるやぁ、ノシャップ岬まで歩けるくらいや
でも行かないけど、、、とりあえず防波堤ドームに行ったら工事中やった(v_v)、、、駅へ戻る
結局、店の開店時間まで駅の待合室でウダウダと過ごしてしまった、、、

10:00、開店直後の店(ハセガワ(0162-23-5502))になだれ込み、EPIガスを購入、Primusもあったかな
FTへと向かう、、、が途中で、たからやのラーメンの引力に負ける、、、塩ラーメンを食す、うまい(*^ー^*)

船は10:50に出航、、だが、毎度のコトながら駆け込み乗船待ちで5分ほど遅れて出航
人が少ないので余裕だろうと、荷物を置いて外甲板に出て、、、少しして戻ると、、、
何故かボクの荷物の周りだけ若者がいっぱい(^_^;、、、何やらグループに占拠されてしまった(v_v)
でも腹立つので、その横でおもっきり足伸ばして寝ころんでやった、、、(^〜^)

出航から1時間半、、、そろそろかな、と思い、もぞもぞと起きて窓の外を見る、、、
利尻島がカメラ枠ギリギリくらいに大きくなっていた、、、反対側には礼文島、こちらはもうはみ出してる

事前に宿にはこの便で行くことは言ってあって、しかも着いてすぐ動くとも言ってあったので
迎えはなし、、、少し寂しい(いや、初めてのお客さんには、そんなことは無いハズですので、念のため)
荷物はFTの観光案内所脇に置かせてもらった、後で宿の誰かが取りに来てくれるハズ

さて身軽になりましたけど、どうしましょうかねぇ、、、桃岩コースを1周して宿に向かいますかぁ(^^)
香深からは40分ほど歩いて桃岩展望台へ、かなり風がきついです(´へ`;、でも展望は良好
利尻の天辺は雲がかかっちゃってますけど、他はほとんど雲も無し、、、なんつっても海が蒼い!!
花はもうほとんど咲いてませんけどねぇ、、、自然景観はこの時期が一番かも知れないねぇ

はな1、、、なんて花なんでしょ?ただの雑草だったりして(^^; 元地方面を眺望 はな2 チシマフウロだよねぇ?

はな3、、、リシリブシ? 知床集落への道、ゴール間近 はな4、、、ナデシコがたまーに咲いてました

桃岩から40分ほどで知床灯台へ、更に20分ほどで知床の集落に着く、、、後は車道を20分ほど歩くと
奮部民宿なぎさに到着する、、、「ただいまぁ」、、、「おっ!、文吉ぃ!、、、おかえり」

宿での出来事は今回は省略、、、いつものようになごやかムードで、いつものように美味しい料理でした
今日は17人が宿泊、うち8名がリピーター、ミーティングもありました
あ、そうそう、文夫さんのオネーさんがお手伝いに来ていました、、、夏くらいから来てくれているそうです
ただ明日までで帰られるそうですが、、、

週間予報では明後日から少し天気下り坂ってってことで、、、利尻には明日登ることにしました

 

 次回 「Top of the World」 へつづく

Topへ→