エントリー

カテゴリー「近隣山行」の検索結果は以下のとおりです。

靴慣らしに入道ヶ岳へ

先日の雨乞岳~御在所岳のあと
靴底を見たら、あらヤバい(^o^;)
もう張り替えてる時間も無いし
ソールが硬いのが少し不満でもあったので
思いきって買い換え
SIRIOからCaravanに履き替えました

って訳で、
いきなり新しい靴で北海道の山も心配なんで
一昨日、鈴鹿市の裏山、入道ヶ岳に
椿大神社から行きは北尾根を2時間
帰りは二本松を1時間ほど歩きました
まだ、紐の結び方がしっくり来ませんが
典型的日本人な幅広の爪先にもピッタリでした(^^)

で、頂上からの景色ですが
登る前は、麓からスッキリ頂上見えてたんで
期待しながら登ったんですが
残念なから、すこしボヤッてました(v_v)

1130462-1280x961.jpg 1130463-1280x961.jpg

1130465-1280x961.jpg 1130454-1280x961.jpg

梅雨入り後の入道ってことで
少しヒルを警戒しましたが
まぁ、ほとんど雨降ってないんで
全然見かけませんでした(^o^;)

雨乞岳から御在所岳まで歩いてきました

夏旅前の体力見極め登山…
って訳で梅雨入り前に、昨日ちょっと長距離歩いてきました。

同じコースを一昨年歩いた…と思ったら一昨々年でした
あの時はヘロヘロヨレヨレでなんとか戻って来たっけ…。

武平峠に車を停めて、まずは雨乞岳を目指します。
晴れの予報でしたが、なんか曇り…まぁ、歩くには涼くて楽でした

7時過ぎに登山口を出発し、2時間ちょっと、
最後の登りはちょっとキツいけど、
サラサドウダン群落の花に癒されつつ(でも、やっぱ花付き悪い…)
9:20に展望抜群の東雨乞岳の山頂にたどり着くと…
ガス~(T△T)、そして風~(>_<)
でも、すぐにちょっとガスが薄くなってきました(^o^;

P6030135.jpg P6030152.jpg

たまにガスの切れ目から除く景色に一喜一憂しつつ、
そそくさと歩いて10分の雨乞岳山頂へ

が、到着したら、やっぱガス~(T△T)
で、しばらくするとやっぱり少し薄くなってきて、
最終的には結構景色が見えてきました(^^)

P6030155.jpg 

P6030171.jpg P6030172.jpg

つぶやきへの投稿とか少し時間を過ごした後、
10時前に風もキツくて体も冷えてきたので移動
杉峠へ向かう途中、頂上よりも琵琶湖が大きく見えたのでパチリ

P6030174.jpg

杉峠まで下りて、千草街道を東に、
今や完全に登山道ですが、古くは織田信長も通った商業路
昭和中頃まで鉱山があり村もあったそうな
ところどころある石垣などの集落跡を横目に見つつ
愛知川に着いたところの11時過ぎにお昼
お湯を沸かしてカップめんを食らう

さて、12時前に歩行再開
20分ほどで千草街道から国見峠への分岐に差し掛かる
国見峠への登りは、前回フラフラになった(v_v)
疲れないようにゆっくりゆっくり登り
13時半ごろ国見峠到着
気温のせいか前回よりだいぶ体は楽だ(^。^;

この頃には空はすっかり快晴で、峠からは濃尾平野がバッチリ
せっかくなので御在所岳山上公園についてから展望台へ
さすがに富士山はみえませんでしたが、
知多半島から伊勢志摩までバッチリで
今日の景色はかなり良かったo(^o^)o

P6030208.jpg P6030209.jpg

アゼリア前で休憩したのち、頂上広場には14:20頃に到着
望湖台からは朝いた雨乞岳から、琵琶湖までバッチリでした(*^^*)

P6030228.jpg P6030227.jpg

山頂は15時前に出発、1時間ほどで武平峠に下山しました。
湯の山温泉グリーンホテルで汗を流して帰宅~。
体バシバシだけど、この程度なら想定内かなぁ(゜-゜)

サラサドウダン以外だと、
イワカカミやタテヤマリンドウ(?)が見ごろでした。

P6030203.jpg P6030234.jpg

竜ヶ岳に羊を追いに…のハズが…

P5230081-1280x960.JPG

竜ヶ岳の山頂付近には、5月中頃に羊の群れが現れる
って訳で、昨日行ってきました

おととしはちょっと遅かったので、ネットの情報もチェックしながら
先週中ごろには、まだ花が少ないとのことだったので、
週末でも、まだ早かろうということで、やり過ごして
昨日、わざわざ仕事休んで行ってまいりました。

結論から言うと…、今年は羊がすごく少なかったです。

P5230084-1280x960.JPG

拡大してもらうと、羊が数頭いるんですが、その程度です

まぁ、実際は去年が大爆発の年だったようなので
(実際、自分も国見岳で大爆発見たし…)
今年は裏年だろうなぁ…とは思ってたんですけどねぇ

天気は良かったですが、
景色はちょっとぼやけていまいちだったかなぁ

P5230082-1280x960.JPG

P5230072-1280x960.JPG

 

釈迦ヶ岳登山

もう少し早くにドウダンツツジを見に行きたかったんですが…
いろいろあって行けなくて、この日になりました

朝明駐車場から庵座谷コース
梅雨時期なので水が多かったですねぇ
渡渉に結構難儀しました…
その分、庵座の滝、三段の滝は水量豊富で見応えありでした
ファイル 3094-4.jpg ファイル 3094-5.jpg

景色はやっぱ梅雨の晴れ間なのでぼやけてましたねぇ
ベニドウダンがかろうじて残ってましたが、
かなり萎れた状態でした(v_v)
ファイル 3094-1.jpg ファイル 3094-2.jpg ファイル 3094-3.jpg

帰りはいつものハト峰回りで林道通って下山

今回あまりヒルは気になりませんでしたが、
駐車場で「やられた~」と声をあげてる人がいましたので
やはりいるようです(^_^;

国見岳&御在所岳登山 その1

すっかりこちらにアップをさぼっていたので
日付遡って投稿

シロヤシオがかなり良いという話をネットで見つけ山行画策
ホントは土曜日に登るつもりが、なんか体重かったのでヤメ
日曜日は土曜日よりも天気がいまいちだったのでヤメ

で、この日は天気予報も良く、仕事も少なかったので
休みをもらって登りに行きました(^.^)

裏道から登り始めて、藤内小屋上の分岐から国見岳へ
しかし、ここでカメラが壊れているのに気が付く(・・;)
画面真っ暗…
いや、登り始めのうちからおかしかったんだけど、
電源入れ直したら画面映って、シャッター切れてたの
でも、撮った画像確認すると、真っ黒Σ( ̄ロ ̄lll)
修理かぁ(T。T)

まぁ、写真はスマホで撮れるので、
とりあえずカメラのことは忘れて登山再開
(でも、ついつい取り出してしまう(^_^;)

肝心のシロヤシオは
ユルギ岩&天狗岩の辺りから増え始め
山頂付近は満開(^o^)

ファイル 3092-1.jpg ファイル 3092-2.jpg ファイル 3092-3.jpg ファイル 3092-4.jpg

ただ、眺望はぼやけてて残念でした(v_v)
ファイル 3092-5.jpg

国見岳&御在所岳登山 その2

国見岳から国見峠を通って御在所岳へ

今回初めて山上レストランあぜりあで
名物のカレーうどんを食べてみました
もちもちの伊勢うどんにとろみのあるカレーソースが絡んで
うまかったです(*^▽^*)、汗だくだけど(^_^;
ファイル 3093-1.jpg

平日なので静かな山頂でした
望湖台からはやはり琵琶湖は見えなかった(v_v)
ファイル 3093-2.jpg ファイル 3093-3.jpg

帰りは、一の谷新道で下山
正直、あまり面白くなかったかなぁ

下山後、車に戻ろうと鈴鹿スカイラインを歩いていると
法面に動く物体が…鹿?と思ったけどなんか違う…
ニホンカモシカでした(゜o゜)
こんな間近で見たのは初めてかも
ファイル 3093-5.jpg

なお、シロヤシオ以外は、
イワカガミ、タテヤマリンドウ?なんかが最盛期でした(^^)
ファイル 3093-4.jpg

入道ヶ岳に登りました

ファイル 3024-1.jpgファイル 3024-2.jpgファイル 3024-3.jpgファイル 3024-4.jpgファイル 3024-5.jpg

今年の初歩きです

久しぶりの登山の割には、
行きの北尾根は随分と楽に登れちゃった感じだったんですが
帰りの井戸谷は道がズルズルで滑らないよう足踏ん張りつづきで
膝はガクガク、太ももはパンパンになっちゃいました(^_^;

薄曇りな晴れでしたが、
馬酔木がとにかく満開で、ものすんごかった(*^▽^*)

鎌ヶ岳に登ってきました

ファイル 2816-1.jpgファイル 2816-2.jpg

2週連続登山…今年の登り納めかな(^^)
宮妻峡からの短時間コース
やや風は強めでしたが、比較的暖かかったです
まぁ、やっぱり立ち止まると寒いですが

眺めは先週の釈迦ヶ岳とあまり変わらず
伊勢湾はあまりよく見えない(=_=)
ファイル 2816-4.jpg ファイル 2816-3.jpg ファイル 2816-5.jpg

なにはともあれ
これにて鈴鹿セブンマウンテン年内制覇\(^o^)/
来年は、セブンマウンテン以外の山にするかなぁ

釈迦ヶ岳に登りました

ファイル 2815-1.jpg

寒いだろ~な~、と思いつつ標高1092mの釈迦ヶ岳へ
朝7時過ぎに朝明駐車場を出発、2時間半程で山頂到達(^o^)
やや風もあって立ち止まると寒い(>_<)、でも登ってると暑い(^^;

天気は良くて展望も期待してたんですが
三重県側は少しモヤってるのと、逆光なのとでイマイチでした(v_v)
ファイル 2815-2.jpg ファイル 2815-3.jpg

でも、山頂手前の釈迦ヶ岳最高地点(1097m)からは
御在所や雨乞など鈴鹿の山々がキレイでした
ファイル 2815-4.jpg
あ、釈迦ヶ岳は山頂(三角点)と最高地点が違うのです
そうゆう場合は、三角点の方が見晴らしがいいことが多いのですが
何故か釈迦ヶ岳は最高地点の方が見晴らしもいい…

帰りはハト峰経由して林道の遠回りで12時半に下山
麓の朝明渓谷は、まだちょっぴり秋が残ってました(*^-^*)
ファイル 2815-5.jpg

雨乞岳に行ってきました

武平峠からの楽ちんコース
でも、1000mちょいの鈴鹿山脈といえど、
もう上の方は紅葉終わりかなぁ…と思いつつ8時に出発
2時間半足らずで頂上に着いちゃいました(^o^)
ファイル 2814-4.jpg

少し雲が多いですが天気も良く
東雨乞岳からは遠く白山まで見えました(^^)…肉眼では…

東雨乞岳から見る雨乞岳と琵琶湖
ファイル 2814-1.jpg

遠くに白山と御岳が見えてるハズの方向
ファイル 2814-2.jpg

伊勢湾をバックに御在所岳と鎌ヶ岳
ファイル 2814-3.jpg

ファイル 2814-5.jpg
紅葉も終わりかけでしたが少しは楽しめました(*^_^*)

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

ユーティリティ

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着画像

新着エントリー

過去ログ

   
        

Feed